絵本を楽しみながら思いっきりアートしよう!それが「ゆるぐ」の活動です。http://www.kodomo-net.jp/yurugu.htm


by ehon-yurugu

<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

クレイアニメⅣ






以上8作品でした。

今後また機会があれば、様々な機能を使って
より素敵な作品になるように挑戦してみましょうね。(S)
by ehon-yurugu | 2011-01-28 16:18 | その他の活動

クレイアニメⅢ







by ehon-yurugu | 2011-01-28 14:39 | その他の活動

クレイアニメⅡ










ワークショップに参加したSさんのお母様から感想のメールを頂いたので
ご紹介します。

「少しずつ先を想像しながら映像を作っていくのが楽しかったと言ってました。
想像力を要する難しい作業だなと私も感じましたが、みんな仕上げる事が出来て凄いですよね!
学校では出来ない貴重な体験ができました。
ありがとうございました。」

当日子供たちの感想はアンケートに書いてもらったのですが、
おうちで話したことや、保護者の皆様の感想も、今後の企画に向けて
とても参考になりますので、いいことでも悪いことでも何でも結構です
是非お聞かせください。(S)
by ehon-yurugu | 2011-01-28 14:35 | その他の活動

クレイアニメⅠ

今回のワークショップでは、最初にひとりづつがお菓子のキャラクターを作りました。
そのキャラクターを使ってのクレイアニメなので、題名は「お菓子」と名の付くものが多いです。




by ehon-yurugu | 2011-01-28 00:31 | その他の活動
1月23日寒い日が続く中でしたが、欠席者もなく無事スタートしました。

今回のワークショップは、ただクレイアニメを作るというだけではなく、
グループで話し合い、みんなで一緒に作る楽しさを感じながら、
見てくれる人に何を伝えるか、どうしたらうまく伝わるかを考えながら製作するという
低学年の子にはなかなか難しいワークショップだったと思います。

班の構成はあえて知らない人同士にしていたので、
話し合いと言える状態になるには少し時間がかかりました。
しかし、どんな作品にするかを話すうちに
だんだん言葉数が多くなり、会話が増え、
そのうちに、声がかれるくらいの大きな声で声掛けしないといけない程
各班で話がはずんでいました。

クレイでキャラクターを作り、ストーリーを考え、
100枚余りの写真を撮るという大変な作業が短い時間でできるのか?
ハラハラしましたが、子供たち、やるもんですね!作品ができました。

もちろん、もっと時間があればもっと長い、もっと完成度の高い作品ができるに違いないのですが…
またゆっくり時間をかけて作りたいですね。

今回の作品を少しずつアップしていきます。(S)


by ehon-yurugu | 2011-01-27 23:57 | その他の活動
顔出し看板、でかっ!

こんな大きい絵を描くことってないからね、なかなかイメージが浮かばず
躊躇したまま時間が過ぎるひとがたくさん。
でも、書き始めるとあっという間に仕上げでいたかな。


c0151470_20341019.jpg


すごーいカメラで撮影してくださったゆるぐスタッフの優しい息子さん。
お世話になりました、子どもたちはカメラと三脚に興味津々。


c0151470_20362029.jpg


時間内に皆で完成パネルを持って集合写真を撮ることができました、さすが!
みんなよく集中してがんばったね、楽しかったねぇ。


c0151470_20394132.jpg


これがどんな写真絵本になるのか、楽しみ楽しみ。。。(f)
by ehon-yurugu | 2011-01-23 20:43 | ゆるぐの活動

 童謡 一月一日

昨日近所のお年寄りのクラブみたいなとこへお琴の演奏に行きました。
去年の7月に行ったところです。

今回は一緒に歌える歌もというリクエストにおこたえして
いくつか童謡もいれました。
で、合間におしゃべりするためにちょこっと調べてみたら、
「一月一日」(としのはじめのためしとてっていう歌です)には
二番があったんですね。

はつひのひかり さしいでて
よもにかがやく けさのそら
きみがみかげに たぐえつつ
あおぎみるこそ とうとけれ

知りませんでしたって話したら、
むしろ戦時中は二番を一生懸命歌ったんですよと教えてくれました。

自分の子よりは童謡を知ってると思いましたが、
あらためてみると、
「俵はごろごろ」 三番まであるし、結構笑える歌詞です。

「まりと殿様」 五番まであります。お正月の歌として作られたらしいですけど、
正月らしい言葉は出てきません。
イメージは正月→みかん→丸い→まり
      正月→みかん→紀州→殿様 の発想なんだそうです。
ただのまりが紀州の殿様のみかん山のみかんになったという内容ですから、
女の子のめでたい玉の輿話。初夢っぽい感じがお正月でしょうか。

最後になりましたが
「一月一日」の題名ですが
これは「いちがつついたち」ではなく「いちがついちじつ」と読むのが正解だそうです。
これも知りませんでした・・・(N)
by ehon-yurugu | 2011-01-20 09:40

おばあちゃんの句集

  私の85歳になる祖母は20年以上前から俳句を作っています。

  私はいつかおばあちゃんの句を読んでみたいなあといつも思っていたので、
 
 今回見やすいようにまとめて、句集を作ってみよう、ということになりました。

  
  おばあちゃんの20年間で作った句はすごくたくさんあって、200ページにもなりました。

  おばあちゃんの思いや時間がたくさんつまった作品をまとめるんだ~…ということにちょっと

 ドキドキしつつも、パソコンやコピーを利用しながら、ほとんど手作りで作ってみました。(製本

 はコピー屋さんなどでできるのですよん♪)


  おばあちゃんは私よりも背が高くて背筋もピンとしておしゃれで、とってもカッコいい人なので

 す。句を読んでいるとやはりそういうさわやかなイメージが浮かんできます。また、ああこの時

 はこういう風なことを思っていたのかなあと思ったりもしました。

 句や詩を読んでいると違う世界の扉が開くような開放感があってとても面白いです。

  
  私の好きなおばあちゃんの句をご紹介したいと思ったのですが、ご本人に確認してからにしない

 といけませんね。 またそのうちに…♪
c0151470_16414761.jpg


  最初おばあちゃんは「名前は恥ずかしいから入れたくない」とのことでしたが、あとから入れる

 ことになりました。これは最初のほうの写真です。   絵はおばあちゃんの絵です。
c0151470_16495131.jpg


                                         (O) 

 
by ehon-yurugu | 2011-01-18 16:50 | おしゃべり
    ここのところすごい雪でしたね。

    みなさんのところはいかがですか。


    今年もゆるぐ始まっていますね。ぞくぞくと素敵な作品が…!


    私もがんばらなければ…!


    今年もよろしくお願いします。


                    
                                  はる
c0151470_1655754.jpg



     
by ehon-yurugu | 2011-01-18 16:06 | おしゃべり

広島市森林公園へ

子どもにたくさんの雪を見に行きたいと催促されて数日。
雪がどっさりと降りましたね、うちの子たち、おおよろこび。

張り切った4人のおとこたちが、ドライブへ誘ってくれました。

もう寒くて寒くて、こんなに寒いと感じたのは初めてくらいの寒さ。
頭と耳が痛く、足先なんかは冷たすぎてジンジンする(長靴は失敗)

子どもたちはスノーブーツで正解。わたしはシモヤケできました。
でも、期待以上のきれいな雪景色。

c0151470_033352.jpg


雪は丸めても丸まらず、どんだけ寒いんか!と思っていたら、昼間でも
-2度だったらしいです。
そりすべりをする家族が何組かいました。

雪をあんなに喜べるこどもたちがまぶしかったです。
喜べる心が戻って欲しいなぁとか考えました。

森林公園、年間パスポートで昆虫館も入れるし、緑に癒される、良いところですよ♪(f)
by ehon-yurugu | 2011-01-16 23:51 | おしゃべり