絵本を楽しみながら思いっきりアートしよう!それが「ゆるぐ」の活動です。http://www.kodomo-net.jp/yurugu.htm


by ehon-yurugu

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

24日から始まった絵本ミュージアム。
きょうやっと写真を撮りました。

入ったらすぐに「おしいれのぼうけん」の押入れが。

おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)

古田 足日 / 童心社



c0151470_185484.jpg

入ることができるので、子どもたちはなかなかはなれません。
穴を覗くと見えるのは〇〇〇。

押入れの原画を見ながら進むと、
「くれよんのくろくん」がお出迎え。

くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)

なかや みわ / 童心社


c0151470_188557.jpg

c0151470_18122488.jpg


おとなりには
「ももんちゃん」シリーズの絵本の原画や読むことのできるコーナー

ももんちゃんぽっぽー (ももんちゃんあそぼう)

とよた かずひこ / 童心社


c0151470_1815089.jpg


会場内のご案内もかわいいです!
c0151470_18172069.jpg


絵本や本が好きなだけ読むことができるコーナーも
c0151470_18182853.jpg

みんなに人気の「怪談レストラン」もずらーり。
c0151470_1819462.jpg


切り紙を体験するコーナーや、紙芝居が好きなだけ楽しめる「紙芝居小屋」のあります。

きょうは、「ゆるぐ」OBのY君がきてくれ、一緒に来ていた小さな子に
紙芝居を読んでくれました。

c0151470_18235384.jpg


身長が伸びてすごく大きくなっていたので、お母さんに声をかけられるまで気づきませんでした。

こどもってあっという間に大きくなりますね。
by ehon-yurugu | 2012-07-26 18:26 | お知らせ
きょうはいつもの安佐南区民文化センターが使えなくて
古市公民館での活動でした。
初めての場所なので、スタッフ・講師もちょっと迷いながら到着。

他会場で「そのまたまえには」にでてくるお話を知らない子も多かったので
少し丁寧に出てくるお話を確認して活動に入りました。

そのまたまえには

アラン アルバーグ / 小学館



「粘土好き!」という子が多くて、すごく静かに作ることに集中。
c0151470_7405583.jpg


c0151470_7343266.jpg



出来上がった作品は自分でパチリ

c0151470_7362882.jpg


c0151470_738478.jpg


c0151470_7485417.jpg

c0151470_7414130.jpg

自分でお話を作って、その場面を作った子もいました
c0151470_7423381.jpg

空間の色にこだわってセロハンも使いました
c0151470_7443131.jpg


c0151470_7453363.jpg

先日放送された「サマーウォーズ」が印象深かった姉弟の作品
c0151470_752588.jpg
c0151470_7522974.jpg


いつも元気でにぎやかな安佐南ですが、きょうはすご~く静かな活動でした。(S)
by ehon-yurugu | 2012-07-23 07:56 | ゆるぐの活動

はじまりま~す。

24日から県立美術館で「おいでよ絵本ミュージアム2012」が始まります。

いろいろなワークショップ、展示など楽しいイベントです。

是非行ってくださいね。

http://www1.hpam-unet.ocn.ne.jp/special/index.php?mode=detail&id=76

by ehon-yurugu | 2012-07-21 18:35 | お知らせ

物語の一場面

自分の好きな物語の一場面を箱の中に作ろうというテーマの活動でしたが
子どもたちが意外に「これは知ってるだろう」と思うお話を知らないことに
スタッフはみんな驚きました。
今回は少し最初の説明を丁寧に、クイズをしながらいろいろな物語について
ちょっと思い出し、制作に入りました。
c0151470_1815354.jpg

作り始めたら、粘土大好きなので集中していました。

c0151470_1831266.jpg



女の子たちは、おやゆび姫、不思議の国のアリス、ヘンゼルとグレーテルなど
男の子たちは、「僕昆虫を作る」と物語ではなく、自分のイメージで作る子が多かったです。
まあ、それもありですね。
低学年の子が多いこのクラスは、途中で飽きることもあるのですが
きょうは最後まで集中してみんな素敵な作品になっていました。
c0151470_1875928.jpg
c0151470_1881925.jpg
c0151470_1884471.jpg
c0151470_189138.jpg
c0151470_1892144.jpg
c0151470_1894919.jpg
c0151470_181096.jpg

by ehon-yurugu | 2012-07-21 18:10 | ゆるぐの活動
「三びきのくま」のお話知ってる?・・・チラホラ手が挙がる。
「ジャックと豆の木」は?・・・チラホラ。
「シンデレラ」は?・・・チラホラ。
へ~今の子ってそうなんだ~、と昔の子どもたちは軽く衝撃を受けつつ始まった、今月のゆるぐ。
では、さっそく始めましょう。

c0151470_945950.jpg

カラフルな粘土や布などを使って、お話の場面を作ります。

c0151470_952458.jpg

c0151470_95349.jpg

粘土の中に針金を入れたり、小さなパーツを丁寧に作ったり・・・みんな思い思いの工夫を凝らします。

そして、完成060.gif
絵本のワンシーン、アニメキャラ、物語の登場人物、自分で考えたお話・・・
アクリルケースの中の小さな世界。
『うさぎとカメ』
c0151470_8514990.jpg

c0151470_852711.jpg


『親指ひめ』
c0151470_8541245.jpg

『はらぺこあおむし』
c0151470_855634.jpg

『赤ずきんちゃん』
c0151470_856720.jpg


『バンパイア・キス』
c0151470_8591428.jpg


『ポケモン』
c0151470_8594287.jpg

c0151470_901036.jpg

c0151470_905835.jpg


自分で作ったお話の世界
c0151470_924467.jpg

c0151470_933180.jpg

c0151470_935617.jpg

c0151470_981268.jpg

c0151470_9103187.jpg

by ehon-yurugu | 2012-07-18 09:13

狼と香辛料  支倉凍砂

全17巻 読み終えましたあ。

めったに手を出さないライトノベルなのですが、これはおもしろかった。

一応冒険(?)ものなのですが、戦いのシーンはほとんどでてこない。
お姫様とか勇者とか魔法の類も出てこない。

一人の商人と神と呼ばれた巨大狼で普段は人の姿をしている女の子が
両替とか為替とか商売の仕組みを使った取引やかけひきをしつつ、
人としての生き方や考え方をお互いに認め合いながら旅を続けていくお話。、

時代設定が中世期ヨーロッパのイメージで、
まったくこの世に存在しないどこかという感じじゃないし、
内容がお金にまつわる話なので、
巨大狼や国の名前という点ではファンタジーですが、
全体は歴史小説のようでもあります。

1巻が出た時、作者はまだ大学生だったようで、
あとがきでつづられる作者の近況が
どんどん余裕が出てきている様子なのも興味深いところですよ。
by ehon-yurugu | 2012-07-13 21:52 | 絵本の紹介

染色

5,6月は日曜日のクラスに参加していたので、火曜日のクラスの皆さんに会うのは
久しぶり。初めましての方も。

早めに来られたIさんは、日曜クラスの方からの情報で、「型紙選ぶんですよね」「日曜は水色だったそうです」
といいながら早速型紙を選んで、早い。
c0151470_15535634.jpg

型紙がたくさんあって迷います。
c0151470_1602452.jpg

c0151470_161896.jpg


型紙が決まったら、のりを塗って模様をつけます。
c0151470_1555766.jpg


c0151470_162713.jpg


火曜クラスはグレーに決定。

のりが乾いたら、染液で煮て
c0151470_1672487.jpg


水洗いをして完成です。

c0151470_1692836.jpg

by ehon-yurugu | 2012-07-10 16:11 | ゆるぐの活動
『そのまたまえには』時間をさかのぼるって。。ちょっとふしぎでむずかしいね。
それじゃあ、みんなもお話の場面をつくってみよう!
材料はいろいろあったけど、みんな・小麦粉ねんど・にはまっちゃったね。
c0151470_21171945.jpg

c0151470_21175480.jpg

c0151470_21182630.jpg

c0151470_21185220.jpg

c0151470_21191639.jpg

c0151470_2119012.jpg

c0151470_2120529.jpg

c0151470_21204198.jpg

c0151470_21211920.jpg

c0151470_21214556.jpg

by ehon-yurugu | 2012-07-08 21:37 | ゆるぐの活動
今日読んだ絵本「そのまたまえには」の中には、

そのまたまえには

アラン アルバーグ / 小学館


お母さん世代にはなじみのある外国の昔の童話が
いろいろ出てくるのですが、
子供たちは??????だったので、
それじゃあ、みんなの知っている昔話は?と聞くと、
もも太郎、泣いた赤おに、大きなかぶ、花咲かじいさん、かぐや姫、……etc

幼いころ聞いてたお話の1場面ならカタチに出来そう!!
ということで、
カラー粘土をもとに、いろいろな材料も加えて
透明ケースの中に、1場面を作ってみました。
途中から自分独自の場面になった人もいたけど、それもステキでしたよ。

c0151470_18364536.jpg

c0151470_1850228.jpg

c0151470_1840945.jpg

c0151470_1842357.jpg


さてさて、それぞれの心の中のお話の1場面は、わくわくドキドキです。

c0151470_18425918.jpg

c0151470_18433193.jpg

c0151470_1844755.jpg

c0151470_18443615.jpg

c0151470_18452049.jpg

c0151470_18454751.jpg

c0151470_18461993.jpg


ここから、また次の新しいお話が生まれてきそうな
なかなかの物ができたと思いませんか。
2時間があっという間の集中したゆるぐでした。(M)
by ehon-yurugu | 2012-07-07 19:09 | ゆるぐの活動

大人ゆるぐ  染色

今日のHando Workは初めての染色でした

布バックとハンカチのどちらか好きな方を選んで

次は型紙選び・・・あれでもないこれでもない色々迷いました

c0151470_23545138.jpg


ヘラを使ってのりをぬって

c0151470_23591740.jpg


型紙をはがして、のりを乾かして

c0151470_001421.jpg


染液で煮て

c0151470_02326.jpg


水でジャブジャブ洗って・・・ハイ出来上がり

c0151470_04949.jpg



乾かすともう少し淡い色になります (*^^)v
by ehon-yurugu | 2012-07-02 00:06 | ゆるぐの活動