絵本を楽しみながら思いっきりアートしよう!それが「ゆるぐ」の活動です。http://www.kodomo-net.jp/yurugu.htm


by ehon-yurugu

<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

絵本ミュージアム

やっと、子どもを連れて『おいでよ!絵本ミュージアム2012』へ行ってきました。


入ってすぐにある、おしいれに、上って遊ぶ。
穴をのぞいて「ねずみばあさんがいるっ!」「えー!!ほんまんじゃ!」
怖いの大嫌いな3男は固まっていました。
c0151470_991622.jpg



「くれよんのくろくんたちはね、美術館が閉まった夜は動きよるんよ」
「・・・・・・・・」
c0151470_9151089.jpg



絵本が自由に見られるところで、子どもたちはそれぞれ好みの本を持って来て
一緒に見ました。こんな自由な感じで絵本を見られるなんて、贅沢だなぁって
思って感動。

切り紙コーナーで、こどもたちはちょうちょを作りました。
かかりのお姉さんが教えてくれて、上手にできたので、額に入れ飾るらしいです。
c0151470_922347.jpg



他にも、ももんちゃんのコーナーなど、フラッシュ禁止で、写真OKのところがある
ので、そういうところで親ばか撮影会。しかし3人はじっとして同じ方向を向くこと
が出来ず。
c0151470_9235184.jpg



弟たちに紙芝居を読んでやる姿に、じーんとしていたら、途中で母と選手交代。
観客のほうが楽しいそうで。
c0151470_9243377.jpg



散々、すごろくに付き合わされて、2時間近く居たのに、そんなにたったとは思えない
あっという間の時間でした。

c0151470_9363473.jpg



私1人で来ていたのが、お盆の頃で、すごい人出だったので、こんなにゆっくりできて、
とても得した気分でした。
この時期の『おいでよ!絵本ミュージアム2012』、とても良かったですよー。

ちなみに、1階のミュージアムショップ、結構素敵なポストカードや雑貨、かばんが置いて
あって私は好きです。
車高がある車は隣接する縮景園の駐車場にとめなくてはいけないので、私は市電沿いの
コインパーキングに駐車しました。そのほうが入口に近いです。
ロッカーは100円が戻ってくるので、荷物が多いときには、利用したいですね。

夏休みも、あとわずか。(始まっている学校もあるとか!)
9月9日までの特別展なので、もう1回行っても良いなぁと思っています。(F)
by ehon-yurugu | 2012-08-28 09:58 | おしゃべり

続クレイアニメ

昨日の安佐南でのクレイアニメに
羽村先生が、効果音をちょこっと追加したバージョンです。(S)

by ehon-yurugu | 2012-08-27 22:27 | その他の活動

クレイアニメ

きょうは安佐南区民文化センターでクレイアニメ作りをしました。

テーマを決めて、クレイ制作、撮影をして、時間があればBGM・効果音・タイトルをつけようとはじめました。
講師は優しい羽村先生です。

テーマはイルカと早々に決まり、ストーリーはイルカや島、少女を作りながら、
決めていきました
「イルカが子どもを助けよう」
「どうやって?」
「浮き輪があったらいいね」
「その浮き輪は女の子のものだったんよ」

「じゃー浮き輪もつくらんと」
「鳥もとんどったらいいね」
「女の子を乗せる船もいる」
と、決まっていきます。

c0151470_16461720.jpg

登場するイルカや島や少女ができたら、いよいよ撮影です。
背景も決めて、雲をはって
c0151470_1650271.jpg


c0151470_16505014.jpg

どんどん撮影です。
自然に役割分担して、
「ああ、手が映っとる」「ちょっとづつ動かして」とワイワイしながら
ボールを投げるとこも工夫して、
BGMや効果音も自分たちで付けて、タイトルも考えて出来上がりました。

おぼれている女の子を、イルカが助けてあげ、仲良く遊ぶお話です。(S)

by ehon-yurugu | 2012-08-26 16:58 | ゆるぐの活動
夏休みも終わりに近づき、子どもコミュニティネット担当の絵本ミュージアムのワークショップも
今回が最後となりました。

多くの参加者と段ボールのミニハウス作りをしました。

前日に空や雲をイメージした会場にみんなで空のおみせを作ります。
c0151470_16201184.jpg


最初に童心社の絵本「おみせやさん」(作:かどのえいこ 絵:たばたせいいち)を読んで
自分たちのお店屋さんを作りました。
c0151470_16171283.jpg

c0151470_1617417.jpg


今回は屋根を工夫する子がたくさんいました。

c0151470_16204030.jpg


出来上がったら雲におうちをのせて、吊り下げて、お空のお店の出来上がりです。

c0151470_16223540.jpg

c0151470_16274750.jpg


c0151470_16265766.jpg


一人でもくもくとつくる子、おかあさん、おとうさん、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に作る子
いろいろでしたが楽しそうに作って、うれしそうに持ち帰っていました。(S)
by ehon-yurugu | 2012-08-25 16:30 | その他の活動

フレデリック・バック展

お久しぶりです。

私には3人の息子がいて、毎日この子らと出歩いています。
県立美術館の『絵本ミュージアム』は当然行くとして、同時に開催されている
『フレデリック・バック展』に、行って来ました。

スタジオジブリの高畑勲・宮崎駿両監督に大きな影響を与えたと聞いて、あの
ジブリが?と気になってはいました。企画制作協力がスタジオジブリ、ですよ!?
気になりませんか??
『木を植えた男』は見たことあるけど、県立美術館入口に置かれた椅子は何?
とも思っていました。

c0151470_6252781.jpg


これは、『クラック!』に出てくる揺り椅子でした。


玄関前で、注意事項の説明。
大きい声はだめ、走ったらダメ、臭いにおいを出したらダメ。。。には最近おならが
口癖の次男に大うけ。
水分補給に水飲み場に行って、十分にのどを潤してから入場(中で水分補給は
NGなので、水飲み場は助かります)

子ども向けのアニメーション番組の仕事をしていた時もあり、かわいらしい原画や
映像もたくさんありました。子どもたちは、気にいったアニメーションの前では立ち
止まり、食い入るように見ていました。

2歳のときに描いたという絵も、展示されていて、4人でびっくり。

自然保護をはじめ、いろんなメッセージが込められた作品の数々を感じることは
大人でも難しいかもしれません。子どもならなおさら。
でも、良いんです、私は子どもたちと観れたということで大満足。

1秒12枚をペンで丁寧に描く原画を観ていると、ため息がでました。
8歳、5歳の息子たちは、本人たちの興味があるものを、結構見ていましたが
4歳年少の末っ子は、帰りたい連発で、仕方がないので抱っこして彼向けに
説明しながら、どうにかこうにか鑑賞しました。

c0151470_76694.jpg


紙コップを使ったトーテムポールづくりをして、出ました。

思った以上に、楽しめた『フレデリック・バック展』でした。
小学生なら、余裕で一緒に鑑賞できます、夏休みにいかがですか?

その後も、そのまま八丁座という映画館にいく、という珍道中を決行したのですが、
それはまた後日。
by ehon-yurugu | 2012-08-22 07:27 | おしゃべり
7月24日からはじまった絵本ミュージアムも、後半に入ってきました。
お盆はたくさんの人に来ていただき大賑わいでした。

8月19日はえほんであそぼう「ゆるぐ」の講師新納優子さんによるワークショップ「モンスターをデザインしよう!」がありました。
事前予約ということで多くの申し込みをいただきましたが、抽選に漏れた方もたくさんいらっしゃいました。ゴメンナサイ。

グループに分かれ、どんなモンスターファミリーにするか決めてデザインしていきます。
c0151470_20464544.jpg

c0151470_2047139.jpg
c0151470_20475670.jpg

モンスター一家の「ぼくパパ」「私子ども」「「僕も子ども」「私ペット」とそれぞれ決めて
デザインしたものをTシャツに描いていきます。

こわーいモンスターからかわいいモンスター、かっこいいモンスターまでいろいろできました。
c0151470_20573646.jpg

c0151470_20575424.jpg

c0151470_216538.jpg
c0151470_2163325.jpg

by ehon-yurugu | 2012-08-21 21:08 | その他の活動
8月12日
県立美術館の絵本ミュージアムでママレンジャーが絵本の読み聞かせをさせてもらいました。
ほぼ全員で出席。
展示を見て、紙芝居を見て、読み聞かせもして、みんなでランチもできてと充実の一日。

今回は童心社さんの絵本の会ということで、
読み聞かせに選んだ本も童心社に限定。
そうしたら・・・
いつもはタイトルから撰んでしまいますが、
出版社で選んだうちから中身を検討すると、
こんないい本があったんだと新たな発見にびっくり。

たとえば、
いつも小学生中心にしているので、ももんちゃんシリーズや松谷みよこの赤ちゃんえほんなど今まで全く目に入りませんでしたけど、
ももんちゃんのかわいらしさや、あかちゃんえほんのシンプルな絵や言葉遣いには
完全に参ってしまったし、
平和関係の本は、
おしつけがましくなくて、でもしっかりメッセージがつたわってくる本ばかりだったし、
ほかにも
いろいろ想像膨らませられる本がたくさんあって、
2学期から小学校で紹介したいと思う本が増えました。

 見方を変える のは 大切な事ですね。

今回の読み聞かせで一番学んだことでした。


まだ、絵本ミュージアムに行ってない方、
ゆっくり一日かけて、本を手にとって探してみてください。
原画展の原画と絵本とをその場で見比べられるのも、興味深かったですよ。
by ehon-yurugu | 2012-08-15 10:41 | その他の活動

音をつけました!

効果音つけてもらいました。





by ehon-yurugu | 2012-08-13 22:39 | ゆるぐの活動

クレイアニメ2

このグループは年長から小4という幅広い年齢だったので、
うまくいくかな?とちょっと心配でしたが
ちゃんと話をまとめて作品にしました。
バックのアクリル板に光が映り込んで本人たちが
映ってしまったのですが、本人登場ということでこのままスタートしました。
作っているうちに話がどんどん変化して、ラブストーリーということになりました(笑)


by ehon-yurugu | 2012-08-07 08:27 | ゆるぐの活動

クレイアニメ

廿日市市民センターの夏休み体験講座クレイアニメの作品です。
高学年の「花火大会」の作品。
音楽も子どもたちにつけてほしかったのですが、時間がなくてつけられなかったので
今回はこちらで付けました。もう少し効果音もつけてDVDにして参加者にはお届けします。



低学年の作品はもう少しお待ちください。
by ehon-yurugu | 2012-08-06 17:59 | ゆるぐの活動