絵本を楽しみながら思いっきりアートしよう!それが「ゆるぐ」の活動です。http://www.kodomo-net.jp/yurugu.htm


by ehon-yurugu

手作り絵本2

3月は絵本のお話を考えていきます。今年度はみんなすらすらとお話ができていきました。
1月から表紙作りをしたので、ゆっくり考えられたのでしょうか。

絵本は「わたしのくまさんに」
 文:デニス ハシュレイ 絵:ジム・ラマルシェ



c0151470_1585441.jpg
# by ehon-yurugu | 2008-03-16 15:09 | ゆるぐの活動

手作り絵本

1月に作った布絵を表紙にして、手作り絵本を作ります。
あったかい本になりそうです。

絵本は 「そらをとんだ本」
  文:ピエール・ロリ 絵:レベッカ・ドートゥルメール


c0151470_2029462.jpg
# by ehon-yurugu | 2008-02-17 22:30 | ゆるぐの活動

布絵に挑戦

パッチワークのグループから頂いたたくさんの布を使って、布で絵を作りました。
布選びもそれぞれの個性が出て、楽しかったです。
絵本は「ふしぎなとびら」  作:なかた あきこ

c0151470_22183948.jpg



c0151470_221939.jpg
# by ehon-yurugu | 2008-01-20 22:07 | ゆるぐの活動

お母さんからみんなに!

一昨年廿日市会場で、おにいちゃんやお姉ちゃんが「ゆるぐ」の活動の間
公民館で、妹・弟&母がコラージュなどをして待っていましたが、
その紙を使って、パネルシアターにしてみました。

出来上がった「おほしさまかいて!」(作:エリック・カール)を、
みんながケーキを作っている間に、何人かのお母さんに練習してもらい、
子ども達にみてもらいました。

これを作った、年長・年中の子ども達は、
今はすでにゆるぐ会員で活動しています。c0151470_1026534.jpg
# by ehon-yurugu | 2007-12-17 10:28 | おしゃべり

クリスマスと広島弁

静かで、美しいイメージのあるクリスマスですが、
ちょっとユニークなクリスマスの絵本を見つけました。
広島県人にはうけますよ~。

「サンタのトナカイがいなくなったクリスマス」
文・絵 シド・ホッフ
訳   たにかわ ともこ
発行 新世研 

「やれやれ、つかれたのう。おまえさんらぁも つかれたじゃろうが。
はよう こやに はいりんさい。わしも あとから いくけぇのう」
サンタは トナカイたちに いいました。

こんな風に、サンタさんが広島弁です。
関西弁や東北弁の絵本は時々ありますが、広島弁の絵本には初めて出会いました。
笑えます。
# by ehon-yurugu | 2007-12-17 00:51 | 絵本の紹介