絵本を楽しみながら思いっきりアートしよう!それが「ゆるぐ」の活動です。http://www.kodomo-net.jp/yurugu.htm


by ehon-yurugu

おはなしかい

昨日、はつかち市民図書館のおはなしかいをしてきました。
年に1・2回、参加しています。

昨日の隠しテーマは 仲良し。

おとなりさん             高畑 純 絵  きしら まゆこ 文
 
ねえほんとにたすけてくれる?     平田 景 絵  平田 昌広 文

きみがしらないひみつの三人      ヘルメ・ハイネ 作

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ  五味 太郎  作

ともだちはここにいるよ        桑原 伸之 作

それから、読み聞かせにはむかない、一人でじっくり読んでほしい本を紹介しました。
本を探していると、ときどきこういう、楽しい本に出会います。
いわゆるゲームブックみたいなかんじなんですが、絵もきれいで、おはなしもたのしめるおすすめです

シモンのおとしもの       ハーバラ・マクリントック 作
 学校の帰り道、弟がひとつずつ持ってるものを落としてしまいます。各ページのどこかにそのおとしものがあるんですが・・・ちょっと昔のパリの街並みや家の内装がいい感じです。

ゆきだるまはよるがすき     マーク・ビーナー 絵  キャラリン・ビーナー 文
 雪だるまの一夜のお話。各ページにウサギやサンタやティラノザウルスなどがかくれていますが、けっこう探し出すのがむつかしいですよ。

フェアリーショッピング     サリー・ガードナー 作
 ハリー・ポッターのダイアゴン横町みたいにふしぎな商店街のお話です。いろんなふしぎな生き物やハンプティダンプティみたいな知ってる妖精(?)がいて、お店の文字も楽しいです。

おねえちゃんは、どこ?     スヴェン・ノルドクヴェスト 作
 ネズミの弟が気球に乗ってお姉ちゃんを探しに行く話。行く先々がこわいような面白いようなとても変った世界です。
by ehon-yurugu | 2010-06-13 14:58 | 絵本の紹介