絵本を楽しみながら思いっきりアートしよう!それが「ゆるぐ」の活動です。http://www.kodomo-net.jp/yurugu.htm


by ehon-yurugu

宝の森大作戦

10月は年度初めにお知らせした「音を形に」の内容を変えたため、読む本も「きこえる、きこえる」(作アン・ランド 絵ポール・ランド)から変更します。廿日市は星をテーマ、観音・西区民はパズルでした。
安佐南は「宝の森大作戦」ですから、森の本だと、「森の絵本」「そのつもり」「もりのかくれんぼう」「森のイスくん」「もりのなか」「またもりへ」などなど、「たからさがし」もいいかも。活動の中でヒントの手紙も書く予定なので、手紙の本でも…なんて、まだ迷ってます。あさってなのに。
さあ、何になるか当日のお楽しみ!!!
文化学園大学の許可も頂きましたので、中庭のステージを森に変えちゃいましょう。
11月の大学祭の準備で大学生のお兄さんお姉さんもいるかも。

お天気がちょっと心配ですが、雨でも屋根のあるところを使ってやります。

森の絵本 (講談社の創作絵本)

長田 弘 / 講談社



森のイスくん

森のイスくん

石井 聖岳 / ゴブリン書房



もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

マリー・ホール・エッツ / 福音館書店


by ehon-yurugu | 2010-10-22 16:59 | おしゃべり