絵本を楽しみながら思いっきりアートしよう!それが「ゆるぐ」の活動です。http://www.kodomo-net.jp/yurugu.htm


by ehon-yurugu

「怖い絵」

前々から気になっていた本です。
1.2.3と出ていますが、今回は1.2だけ買いました。

有名な絵の解説本と言えばそうなんですが、書いている人が美術関係の人ではなくて、
歴史関係の人だったんです。(読み終わって知りました。)
なので、絵がどうのこうのじゃなくてその時代背景とか教えてもらえました。

前にドガの絵を美術館で見たとき、解説に書いてあったのと同じことが本に載っていたので、
出所はこの本か・・・?とおかしかったです。
ちなみにその時書いてあったことは、「ドガの時代、バレリーナは娼婦のようなもので、踊子の絵の中にいる黒服の男は、観客ではなくパトロンである。」云々

他にもムンクは精神病院に入って狂気が収まるとともに凡庸な絵しか描けなくなったとか、
中世の時代、絵画は特権階級のものだったから、教会の祭壇画が見られるということがどんなに人々に救済を与えるものだったかとか、
興味深いお話ばかりでしたよ。(N)
by ehon-yurugu | 2010-10-25 03:19 | おしゃべり