絵本を楽しみながら思いっきりアートしよう!それが「ゆるぐ」の活動です。http://www.kodomo-net.jp/yurugu.htm


by ehon-yurugu

もう一人の自分

 暑さも少し和らぎ、夏休みも今日で終わるという9月最初の活動は「線画」です。

読んだのは「あまがえるさん、なぜなくの?」

あまがえるさん、なぜなくの? (韓国のむかしばなし)

キム ヘウォン/さえら書房

undefined


他に参考本として
「たこのだっこはてとてとて」「メルヘン・ビルダー」「まんまるおつきさまをおいかけて」などを用意しました

たこのだっこはてとてとて

レミー シャーリップ/徳間書店

undefined

メルヘンビルダー―フィッシャーが描いたグリムの昔話

ハンス フィッシャー(イラスト),Hans Fischer(原著),佐々 梨代子(翻訳),野村 〓(翻訳)/こぐま社

undefined

まんまるおつきさまをおいかけて (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ケビン ヘンクス/福音館書店

undefined


「線画」とは線で描いた絵なので、普段子どもたちはよく描いているものです。
さてきょうは線を使ってどんな絵を描くのでしょう?

まず自分たちが使う紙の用意。
きょうは大きな絵になるので協力して紙をテープで貼りあわせます。

2人~3人一組になり体の線を描きます。


c0151470_22232740.jpg
c0151470_22225625.jpg


「あー、服につけないでー」
「動かないで!」

自分の体の形は別の人に描いてもらうので、ちょっと気を使って協力して


c0151470_22261289.jpg





c0151470_22240849.jpg


自分の形ができたら、体の中に線を使って思い思いに絵を描いていきます。







c0151470_22235161.jpg






c0151470_22242365.jpg



c0151470_22244920.jpg

マジックを使って描いていましたが、インクも用意していたので
高学年から割りばしペンを作ってインクでも描きました。


低学年はカッターを使い慣れていないので、講師やスタッフに一カッターの持ち方から教えてもらい
ゆっくり割りばしペンを作りました。





c0151470_08232377.jpg






低学年はまだまだ危なっかしいですが、高学年の子は講師に頼まれてペンを何本も作ってくれた子もいました。






c0151470_08242489.jpg



マジックやペンやボールペンで好きなように描いてみました


c0151470_22251330.jpg






最後に絵を飾ってもう一人の自分と並んでみました。

c0151470_22271096.jpg


by ehon-yurugu | 2018-09-03 08:16 | ゆるぐの活動